ナプキンを工夫することでかぶれ知らずの肌に|かぶれから肌守れ

顔を隠す女性

クリップオンタイプ

紙ナプキンは吸収力が高い代わりに、ムレやすくかぶれやすいというデメリットも持っています。このデメリットに悩まされているのであれば、布ナプキンを使用することで解決できる場合があります。
布ナプキンは大きく分けてプレーンタイプとクリップオンタイプがあり、それぞれに特徴があります。

クリップオンタイプはまず、プレーンタイプに比べると高価という特徴があります。また、通気性の面では劣っていることが多く、特にかぶれやすいという人にはプレーンタイプのほうがおすすめです。しかしクリップオンタイプでも、紙ナプキンよりは十分な通気性があります。

クリップオンタイプは、紙ナプキンのようにウィングがついているようなデザインをしており、ショーツに固定することができるのでずり落ちにくいという特徴を持っています。また、多くの場合プレーンタイプよりもコンパクトに収まることが多く、形が服装にあらわれにくいといえます。特に、パンツルックの際にはクリップオンタイプを選ぶといいでしょう。吸水体の品質を上げ、かなり薄型にしたタイプのものも存在します。

また、防水布を使っている製品が多いため、長い時間使えるという特徴も持ちます。そのため、長時間ナプキンの交換が難しい日に向いているといえます。
プレーンタイプのように折りたたんだり、組み合わせに悩んだりする手間が省けるというメリットもあり、それひとつで悩まずに着けられます。